ATGSの口コミ・評判や案件の特徴、どんなエンジニアに向いているのか調査してみました|
フリーランスエンジニアの求人案件・仕事、募集サイトならSEプランナー

電話番号

無料登録
関連する案件:フリーランスエンジニアシステムエンジニア(SE)
フリーランスエンジニア向けのIT求人・案件TOP お役立ちコラムコラム仕事の探し方ATGSの口コミ・評判や案件の特徴、どんなエンジニアに向いているのか調査してみました

POST DATE | 2019.01.29

ATGSの口コミ・評判や案件の特徴、どんなエンジニアに向いているのか調査してみました

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーランスエンジニアは、自由な働き方が可能になる反面、いつまで案件が続くのか、常に不安がつきまといます。ときには安定している会社員に戻りたいと思うこともあるでしょう。

一般的に、一度フリーランスとして独立してしまうと、ふたたび正社員として採用されるのは難しいものです。

しかし、IT業界に限っては、フリーランスエンジニアとして独立した人も、比較的かんたんに「正社員」になる方法があります。
いわゆる「IT派遣」といわれるSES事業者の社員になることです。

ATGSはどんな会社なのか

その中でも老舗のひとつ、ATGSは、約40年の歴史があるSES事業者です。2016年には、業界大手のソフトウエア情報開発株式会社(SKI)グループの傘下に入り、Microsoftのゴールドパートナーにもなっています。SES(System Engineering Service)とは、必要な期間、必要な人数のエンジニアをクライアント企業に常駐する形でプロジェクトに参画するサービスです。

時給制の派遣社員の場合、案件が終了して就業していない間は無収入になってしまいます。その点SES事業者の社員になれば、案件がないときには自社の開発案件に携わり、案件に参画しているときと同じ給与が支払われます。報酬額はフリーランスエンジニアより低くなるものの、月々の収入は安定します。

ATGSのリアルな口コミ・評判を調べてみた!

ATGSで実際に働いていた人の口コミは、転職サービスなどのウェブサイトで見ることができます。

一般的に、IT業界特有の受託開発、常駐型のSES事業者は、しばしば「多重請け」の問題を抱えています。二次請け、三次請けで開発を行うことで、クライアント企業が支払う報酬から何重にも手数料を引かれ、エンジニアの給与が少なくなってしまうという問題です。

ATGSの案件が必ずしもそうというわけではありませんが、やはり退職理由として多いのは、派遣先企業で評価されても、給与に反映されない、といった給与面での不満が目立ちます。より高い報酬を求めて、会社員からフリーランスエンジニアとして独立する人もいるようです。

ATGSを利用するメリット

ATGSの社員として働くメリットは、個人事業主では難しい、大手企業の案件に参画できることでしょう。

ATGSの給与体系は、多くのSES事業者と同じく、みなし残業代込みの年俸制の月割りなので、スキルを磨いて、残業せずに業務をこなせれば、給与水準も悪くないと考えられます。社内勉強会やセミナーもあるので、案件をこなしながら成長して、エンジニアとしてのキャリアを充実させられます。

労働環境はどの案件に参画するかによってまったく違ってきますが、ATGSでは環境改善にも力を入れています。チームの枠を超えて全社的に交流できる機会として、ボルダリングや人狼、サバゲーなどのイベントもあるようです。

ATGSの案件の特徴は?

ATGSが参画しているプロジェクトには、金融、保険、流通、通信、アパレル等、多種多様な業界に及びます。小規模案件から大規模案件まで、多数のプロジェクトに上流工程から携わることができるのが特徴です。

各プロジェクトには、必ず複数の社員がチームで参加しています。グループ会社を含めて、10~50名チーム単位での参画が多いようです。中には300人月といった大規模プロジェクトもあり、チームリーダー、プロジェクトリーダーとして成長、活躍することも可能です。

ATGSに向いている人とは?

ATGSは、クライアント企業の案件には必ずチームで参画しています。チームワーク重視でプロジェクトを進めていることから、チーム制の方が自分に向いているという方には特におすすめできます。

また、多くの場合は上流から案件に参画しているため、より上流の工程に関わりたい、という人に向いています。将来プロジェクトマネージャーとして活躍したい、という人は、こうしたプロジェクトに参画することで、チームマネジメントの経験を積めると思われます。

ATGSに登録するには

ATGSで働くには、一般的な転職と同様に採用試験を受けます。といっても、採用試験はむずかしいものではありません。実務として何らかの開発経験が1年以上あれば応募できます。

転職エージェントを通じて、あるいは直接ATGSに応募書類を送ってから、paizaでのコーディングテスト、カジュアル面談、面接と適正テストを経て内定、と、面接の回数はかなり少ないです。

こんな人にはSEプランナーもおすすめ

仕事選びは報酬の金額が最優先、という人は、フリーランスエンジニアとして独立すれば、高収入を目指せます。まずはSEプランナーに登録して、自分ならどんな案件が紹介されるか、確認してみてはどうでしょうか。

人材紹介だけでなく自社での開発も行っているので、技術にも明るく、直案件も多数抱えています。エンジニアひとりひとりの悩みに答えてくれる、個別相談会も行っています。

  • 完全無料
  • しつこい電話等はなし

SEプランナー登録はこちらから!

お名前をご入力ください
STEP
STEP
STEP
お名前

次へ進む

ご連絡先をご入力ください
STEP
STEP
STEP
メールアドレス
お電話番号
 -  - 

次へ進む

戻る

スキルシートをお持ちの方はアップロードしてください
STEP
STEP
STEP
スキルシート

個人情報の取扱いについてご同意の上、
「同意して無料登録する」ボタンをクリックしてください。

戻る

おわりに

ITエンジニアには、さまざまな働き方があります。大企業の大プロジェクトに参画したい、ベンチャー企業で最先端の技術に携わりたい、ライフワークバランスを重視して自由な働き方を選びたいなど、あらゆる方向性から自分が進みたい方向を見極め、キャリアプランに合った働き方を選択したいものです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

案件数20,120件 開発会社が運営だからフリーランス向けの優良案件多数

5つの魅力

常駐型フリーランスとは

個別相談会

謝恩忘年会

ご利用者の声