疲れが溜まりやすいフリーランスのためのストレス解消法5つ|
フリーランスエンジニアのIT求人・案件情報サイト

電話番号

フリーランスエンジニア向けのIT求人・案件TOP お役立ちコラムコラム疲れが溜まりやすいフリーランスのためのストレス解消法5つ

RECORD DATA | 2017.11.17

疲れが溜まりやすいフリーランスのためのストレス解消法5つ

「納期が近い」「取引先からの無理な要望が来た」「仕事に集中できない」などでイライラしていませんか?

自由な働き方と引き換えに、全て自己責任で行動する必要があるため、フリーランスはストレスが溜まりやすいです。

今回は、フリーランスのためのストレス解消法についてまとめました。
気になった方法を取り入れて、気分をリフレッシュして仕事に打ち込みましょう。

フリーランスのためのストレス解消法5つ

考え方を変える

担当者とやりとりしていると、考え方が合わなかったり、嫌なことを言われたりすることもあるかと思います。

そういったときにイライラしてしまったら、冷静な判断ができなくなるので「向こうに何か嫌なことがあったんだな」と、相手に同情するのがオススメです。

人間誰しも感情の浮き沈みがあるので、相手が偶然沈んでいる状態だと考えれば、イライラせずに済みます。

運動する

運動すると、βエンドルフィンが脳内に分泌されます。

βエンドルフィンは、快感・爽快感を感じる脳内ホルモンなので、ストレス解消に直結するのです。

さらに、運動は交感神経を活性化するのも特徴です。

交感神経が活性化されることにより、セロトニンも分泌されます。
それによって、やる気が出て不安な気持ちがなくなるので、脳をリフレッシュさせることができます。

運動は筋トレでもジョギングでもよく、昼夜問わず運動には効果があるので、1日のうちどこかの時間に運動をする習慣をつけてみてください。

深呼吸する

今やっている仕事がうまく進まなかったり、将来を考えて不安になってしまったときは、深呼吸がオススメです。

深呼吸をすることで、脳に酸素が回って気持ちが落ち着いて来ます。
特に、腹式呼吸を行うことで、リラックス効果が高くなります。

イライラしてきたと感じたら、一度椅子から立ち上がって深呼吸してみてください。

笑う

「笑うと病気が治る」という話を聞いたことはありませんか?

笑うことはストレス解消に効果があります。
運動と同じように、笑うことでβエンドルフィンが分泌されるのです。

また、笑うと酸素を多く体内に取り込めるので、深呼吸と同じように脳の機能が活発になります。

友人との会話や家族との会話でもいいですし、ちょっとした休憩にお笑い番組を見るというのもオススメです。

マインドフルネス

「マインドフルネス」という言葉を耳にしたことがある方も増えていると思います。
マインドフルネスとは、瞑想のこと。

瞑想というと、宗教のようなイメージがありますが、そういったものを取り除いたのがマインドフルネスです。

何も考えずに目を閉じて10〜15分間行うことで、ストレス解消はもちろん、ストレスそのものにも強くなります。

まとめ

いかがでしたか?
フリーランスは忙しくなると、生活リズムが狂いがちで運動不足にもなりやすいです。

しかし、運動をしないことでストレスが溜まり、仕事の生産性が下がるという悪循環になってしまっては勿体無いので、ぜひここに挙げたストレス解消法を習慣にしてみてください。

もし、「集客できない・・・」というストレスを抱えているのなら、フリーランスエンジニア向け求人案件を紹介してくるエージェントサイトが存在し、それらのサービスにエンジニアとして登録することで、仕事を獲得する方法もあります。

この方法であればエージェントのサポートなども充実しており、個人で仕事を取ってくるより、フリーエンジニアにとって安心して仕事をすることが出来るので、まずはそういった所から初めてみてはいかがでしょうか?

フリーエンジニア求人案件「SEプランナー」はこちら

参考:仕事で疲れたときに確認したいストレス解消法記事まとめ

関連記事

5つの魅力

常駐型フリーランスとは

個別相談会

謝恩忘年会