【PHP】貿易事業向け基幹システム開発の求人・案件

~55万円 /月 都内

案件番号 IPL18034694
案件内容 【PHP】貿易事業向け基幹システム開発案件です。
詳細設計・製造・テストフェーズまでをご担当いただきます。
精算基準時間 140-180h 勤務地 都内
必須スキル ・PHPでの開発経験。
・Apacheの使用経験。
・MySQLの使用経験。
・CakePHPなど、PHPフレームワークを用いての開発経験。
尚可スキル ・Eclipseの知見。
・AWSの知見。
案件分類 オープン・C/S系 
作業工程 詳細設計  製造・コーディング  テスト 
開発言語 PHP 
フレームワーク CakePHP 
データベース MySQL 
OS Linux 
その他ツール AWS  Eclipse  Apache 
業界 物流 

貿易事業を行っている会社の基幹システムを開発いただきます。
大規模システムに携わることができるため、経験を積みたい一人称で開発が可能なプログラマー(PG)向けの案件です。
その他のプロジェクトも並行して動いている為、長期での参画も可能です。

定時は9:00~18:00です。

この案件について問い合わせする

ご連絡先をご入力ください

STEP
STEP
STEP
お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号必須  -   - 

スキルシートをお持ちの方はアップロードしてください

STEP
STEP
STEP
スキルシート

ご自身で作成されたスキルシートがある場合、
こちらにファイルを添付してください。
([xls,doc,pdf,lzh,zip,txt,docx,xlsx]/MAX5MB)

質問・ご要望があれば
ご記入ください。
STEP
STEP
STEP

個人情報の取り扱いについて

個人情報の取り扱い関する下記の事項についてご同意の上、お問い合わせください。

・ご入力いただいた個人情報は、お問い合わせに対するご対応のためのみに利用し、その他の利用や当社以外への個人情報の提供はいたしません。
・上記の入力フォームのうち、必須項目にご入力いただけない場合は、お問合せを受け付けられませんのでご了承ください。また、正しい内容をご入力いただけない場合にはご回答できないことがありますのでご注意ください。
・当社が取得した個人情報について、利用目的の通知、個人情報の開示、訂正、項目の追加または削除、消去や利用停止をご希望の場合には、下記の問い合わせ窓口までご連絡ください。ご本人確認のため、入力頂いた情報と照合の上、すみやかに対応させていただきます。

〔個人情報に関するお問い合わせ先〕
アイピーロジック株式会社  個人情報相談対応窓口
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-17 井門本郷ビル4F
TEL:03-6240-0681    メール:privacy@iplogic.co.jp
個人情報保護管理者 細野 康典
(TEL:03-6240-0681)


※同意の確認は必須になります。

似ている案件

他の案件をお探しですか?

グラフ

サイトに掲載している案件は
ほんの一部!80%が
非公開案件です。

突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件などが多数あり、ご登録者限定でご提案しています。 フリーランス案件情報にご関心のある方はご相談ください。

フリーランス体験談

  • AWSはオープンネットワークであるので注意する 部分もあり対策も必要です

    AWSを利用している中小企業や個人事業主の方もいるかと思いますが、
    万全なセキュリティのなかで守られているので安心して使用していると思いますが、細かな設定とかはしっかりとしているところは少ないかと思うので「AWS」を利用する際の注意点を説明したいと思います。まずはセキュリティグループ設定であり、これはEC2で設定できる、AWS標準のファイアウォールとなっていてこれを細かくいじることによりEC2インスタンスへのアクセス許可やトラフィックの制御とかも行えるようになるのでセキュリティの力が増しファイアウォール的な役割をしっかりと行ってくれます。次にパスワード認証であり、AWSのようなオープンネットワークであるので外部からの攻撃者の標的になりやすいため、デフォルトであるパスワード認証機能は使わずに公開鍵認証方式を利用したほうがセキュリティも高くなり安心してAWSを利用することができます。そして、マシンイメージのコピーに関しては何かあった際にすぐに対応できるように予めすでにあるサーバーイメージをコピーしておくのも大切となっていて、AWSは環境をコピーしたものを使い新たにサーバーを構築することが可能であるので万が一の際にすぐに対応することができます。AWSはオープンネットワークとなっているため、注意点を守りながら対策を使い使用していくのがコツとなっています。