(都内)【Java】公共機関向けプラットフォーム移行 | フリーランスエンジニアの求人案件・仕事、募集

電話番号

無料登録

【Java】公共機関向けプラットフォーム移行の求人・案件

~70万円 /月 都内

案件番号 IPL18104994
案件内容 公共機関向けプラットフォームの移行業務です。
詳細設計・製造・テストフェーズをご担当いただきます。
精算基準時間 140-200h 勤務地 都内
必須スキル ・Javaでの開発経験。
尚可スキル ・C#での開発経験。
案件分類 Web系  オープン・C/S系 
作業工程 詳細設計  製造・コーディング  テスト 
職種・ポジション プログラマー(PG)  システムエンジニア(SE) 
開発言語 Java  C++  JavaScript 
業界 官公庁 

既存のシステムを、C#からJavaに移行していただきます。
詳細設計から経験しているシステムエンジニア(SE)・プログラマー(PG)にマッチします。
官公庁案件に参画した経験をお持ちだと尚良いです。

◇就業時間は9:30~18:30です。

この案件について問い合わせする

お名前必須
メールアドレス必須
お電話番号必須  -   - 
スキルシート

ご自身で作成されたスキルシートがある場合、
こちらにファイルを添付してください。
([xls,doc,pdf,lzh,zip,txt,docx,xlsx]/MAX5MB)

質問・ご要望があれば
ご記入ください。

個人情報の取り扱いについて

アイピーロジック株式会社のSEプランナーサービス(以下、「本サービス」という)にご登録されたお客様の個人情報は、以下の通りお取り扱いいたします。下記の事項をご理解いただき、同意の上で個人情報をご提供ください。

1.個人情報を利用する目的
提供いただいた個人情報は、次の利用目的の範囲内で利用いたします。個人情報をお客様の同意なく必要な範囲を超えて利用することはありません。
(1)本サービスにおける「案件紹介サービス」及びそれに伴う業務連絡
(2)本サービスのユーザー登録管理及びサイト運営に関わるサポートのお知らせ
(3)当社または本サービスに対するお問合せへの対応
(4)個人を特定できないよう加工した統計データの作成
(5)当社のサービスに関する改善又は新たなサービスの開発
(6)案件紹介前のヒアリングの際、次の利用目的のため、特定の機微な個人情報(健康情報等)を取得します。
※医師の診断結果等に基づき、又は考慮し、お客様に適した案件をご紹介するため。

2.個人情報の第三者提供について
提供いただいた個人情報は、次の通り、第三者に提供いたします。
ただし、それ以外に、お客様の同意なく個人情報を提供することはありません。
(1)提供先:当社に業務を委託するクライアント
   ・第三者に提供する目的:案件紹介及びそれに伴う業務連絡
   ・提供する個人情報:氏名、連絡先、学歴、職歴、資格等のシステム開発業務に係わる必要情報
   ・提供の手段又は方法:暗号化によるデータ通信または手渡し
   ・個人情報の取扱いに関する契約:個人情報の取り扱いにつきましては、業務委託契約書により提供先が適切に個人情報保護を行なうよう義務付けています。
(2)提供先:銀行等の金融機関
   ・第三者に提供する目的:契約に伴う報酬のお支払
   ・提供する個人情報:氏名、口座番号
   ・提供の手段又は方法:暗号化によるデータ通信または手渡し

3.個人情報の外部委託について
提供いただいた個人情報は、委託することはありません。

4. 取得の任意性について
ご提供いただく個人情報は、お客様の自由なご判断に任されます。但し、個人情報の一部を提供していただけない場合は、案件紹介において適切な判断ができないことがあります。

5. 個人情報の開示等の請求について
ご提出いただいた個人情報について、当社が個人情報を有する期間(本サービスにてユーザー登録解除されるまでの間)は、利用目的の通知及び個人情報の開示、訂正、個人情報の追加または削除、消去や利用停止、提供停止を求める権利があります。個人情報の開示等の請求を行う場合は、下記までお問い合わせください。

〔個人情報に関するお問い合わせ先〕
アイピーロジック株式会社  個人情報相談対応窓口
住所:〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-17 井門本郷ビル4F
TEL:03-6240-0681    メール:privacy@iplogic.co.jp
個人情報保護管理者 細野 康典
(TEL:03-6240-0681)


※同意の確認は必須になります。

似ている案件

他の案件をお探しですか?

グラフ

サイトに掲載している案件は
ほんの一部!80%が
非公開案件です。

突然の欠員募集や、公募すると応募が殺到してしまう案件などが多数あり、ご登録者限定でご提案しています。 フリーランス案件情報にご関心のある方はご相談ください。

フリーランス体験談

  • IOSエンジニアを目指して

    私はITエンジニアとして独立して3年ほど働いているのですが、そのうちiOSエンジニアにスペシャライズしたいと考えています。というのもAndroidとiOSのアプリにはかなり違いがあるので、両方を作成するよりもiOSに絞ってしまった方が効率的だと考えたからです。私のようにiOSもしくはAndroidの一方に限定するITエンジニアは最近になって増えてきたと聞きます。私のまわりのITエンジニアもどちらか一方を作成しているという方ばかりです。エンジニアとしてアプリを開発していると自然とiOSかAndroidのどちらかによるものです。特にフリーランスとしては働くのであればどちらかに絞った方が利益率も向上する傾向があるそうです。

  • OracleのVersionアップとともに 資格試験も必要

    以前はデータベースといえばOracleと呼ばれるくらい、リレーショナルデータベースを製品として販売していましたが、Sun Microsystemsの買収によって、データベース製品とともにエンタープライズシステムの分野に入り込んでいく舵取りをしました。
    Oracleはデータベースのバージョン製品をあげるごとに、そのバージョンに対する資格取得を取る必要があります。
    そのため、資格としてバージョンを追随していくことがなかなか難しく、途中で資格取得を挫折をしてしまうケースが多いように思えます。
    私もOracle8の時代から、8i, 9i, 10g, 11gと資格取得をしてきましたが、バージョンアップごとに追加機能を覚えたりと大変な苦労をした覚えがあります。

  • JP1の運用管理は比較的容易

    新入社員の頃、JP1を使った運用管理をしていたことがあります。
    JP1といえばジョブ作成、スケジュール設定などがビジュアルベースでとてもわかりやすいものとなっています。
    例えばジョブネットが失敗した場合も、その失敗した場所が瞬時に見分けがつき、さらにマニュアルを見れば、大体のことができるようになります。
    ただ1つ難点なのが、言語表記です。
    もちろんサポートの言語は日本語や英語などではあります。
    私の場合は、JP1を日本語で入れたものの、運用していたシステムのベンダーが別の海外の会社が担当することとなり、さらに、JP1のマニュアルが日本語しかないこともあり、運用をするにあたってJP1のマニュアルについて英語で説明したことがあります。