キーワード検索

送信

キーワード検索

送信

選択された条件:
  • インフラエンジニア
条件の一覧を閉じる別の条件で検索する

検索結果:496

【PM】インフラ系プロジェクト進捗管理の求人・案件

~80万円 /月 千代田区

IPL20045542

案件内容 インフラ系プロジェクトの進捗管理案件です。
サーバーまたはネットワークの設計・進捗管理・品質管理をご担当いただきます。
必須スキル ・議事録作成の経験。
・設計書レビューの経験。
開発環境 プロジェクトリーダー(PL)  プロジェクトマネージャー(PM)  PMO  インフラエンジニア  サーバーエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

インフラ更改支援のお仕事です。
プロジェクト進行管理ををご担当いただきます。
インフラでの上流工程経験があるPMもしくはPLにオススメです。

◇面談回数は1回です。
◇勤務時間は09:00~17:00です。

詳細を見る

【PM】インフラ系プロジェクト進捗管理

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Cisco】ネットワーク・セキュリティ設計構築の求人・案件

~65万円 /月 港区

IPL20025540

案件内容 ネットワーク・セキュリティ設計構築案件です。
ネットワークの設計・構築・テストをご担当いただきます。
必須スキル ・Ciscoの経験。
・WAN/LANの経験。
開発環境 インフラエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

既存システムの再構築のお仕事です。
状況によっては新規ネットワークの設計構築もご担当いただきます。
セキュリティの構築経験があるインフラエンジニア・ネットワークエンジニアにオススメです。

◇就業時間は09:00-18:00です。
◇面談回数は1回です。

詳細を見る

【Cisco】ネットワーク・セキュリティ設計構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Linux】通信企業向け基幹システム環境構築の求人・案件

~70万円 /月 墨田区

IPL20025534

案件内容 通信企業向け基幹システム環境の構築業務です。
サーバー設計・構築・運用・テストフェーズをご担当いただきます。
必須スキル ・Linuxサーバーの設計、構築経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア 

担当者の声

大手通信会社向けのお仕事です。
新規プロジェクトの立ち上げにおける環境構築業務をご担当いただきます。
Linuxでの設計構築経験が豊富なインフラエンジニア、サーバーエンジニアにマッチします。

◇就業時間は9:30~18:30です。

詳細を見る

【Linux】通信企業向け基幹システム環境構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【AWS】BtoC向けインフラ移行の求人・案件

~85万円 /月 千代田区

IPL20025533

案件内容 BtoC向けインフラの移行案件です。
サーバーの設計・構築・データ移行をご担当いただきます。
必須スキル BtoC向けインフラの移行案件です。
サーバーの設計・構築・データ移行をご担当いただきます。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア 

担当者の声

プロジェクトマネジャーサポートのお仕事です。
お客様からへのヒアリングと実際の移行作業をご担当いただきます。
クラウドサーバーへの移行の経験があるインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。

◇面談回数は2回です。
◇勤務時間は09:00~18:00です。

詳細を見る

【AWS】BtoC向けインフラ移行

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【VMware】仮想プラットフォーム運用の求人・案件

~60万円 /月 埼玉県

IPL20015528

案件内容 仮想プラットフォーム運用案件です。
構築・運用をご担当いただきます。
必須スキル ・VMware経験。
・SANストレージの経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア 

担当者の声

仮想化基盤運用のお仕事です。
インフラの構築運用、及びシステム障害対応やドキュメント作成をご担当いただきます。
SANストレージの経験があるインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。

◇就業時間は09:00-18:00です。

詳細を見る

【VMware】仮想プラットフォーム運用

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Cisco】大手企業データセンター向けネットワーク構築の求人・案件

~80万円 /月 新宿区

IPL20015524

案件内容 大手企業データセンター向けネットワークの構築業務です。
ネットワーク設計・構築・テストフェーズをご担当いただきます。
必須スキル ・Cisco製品でのネットワーク設計、構築経験。
開発環境 インフラエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

証券企業向けのお仕事です。
データセンターの移転におけるネットワーク構築業務をご担当いただきます。
Cisco製品での設計・構築経験が4年以上のインフラエンジニア、ネットワークエンジニア(NW)にマッチします。

◇就業時間は09:00~18:00です。

詳細を見る

【Cisco】大手企業データセンター向けネットワーク構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Linux】新システム用インフラ構築の求人・案件

~70万円 /月 港区

IPL20015521

案件内容 新システム用インフラの構築案件です。
要件定義・サーバーの設計・構築をご担当いただきます。
必須スキル ・Linuxの経験。
・ドキュメント作成の経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア  Java  C言語 

担当者の声

新規システムへのデータ移行のお仕事です。
仮想サーバーの設計と構築をご担当いただきます。
お客様とのコミュニケーションが得意なインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。

◇面談回数は1回です。
◇勤務時間は09:00~18:00です。

詳細を見る

【Linux】新システム用インフラ構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Azure】通信業界関連会社向けインフラ構築の求人・案件

~60万円 /月 中央区

IPL19125516

案件内容 通信業界関連会社向けのインフラ構築案件です。
サーバーの設計・構築をご担当いただきます。
必須スキル ・Azureの経験。
・Web系言語での開発経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア  Java  C#  Python 

担当者の声

IoT関連のお仕事です。
Azureの設計とその関連製品をご担当いただきます。
Web系言語での製造経験があるインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。

◇勤務時間は09:00~18:00です。

詳細を見る

【Azure】通信業界関連会社向けインフラ構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【NW】ネットワーク・セキュリティ設計構築の求人・案件

~70万円 /月 港区

IPL19125515

案件内容 ネットワーク・セキュリティ設計構築の案件です。
ネットワークの構築・運用保守をご担当いただきます。
必須スキル ・ネットワークの設計構築の経験。
・セキュリティ機器の経験。
開発環境 インフラエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

他業界のお客様向けのネットワーク設計をご担当いただきます。
セキュリティ機器の経験があるインフラエンジニア・ネットワークエンジニアにオススメです。

◇面談回数は1回です。
◇勤務時間は09:00~18:00です。

詳細を見る

【NW】ネットワーク・セキュリティ設計構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Windows】官公庁向けサーバ構築の求人・案件

~55万円 /月 中央区

IPL19125511

案件内容 官公庁向けのサーバ構築案件です。
サーバーの構築・運用保守をご担当いただきます。
必須スキル ・Windowsの経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア  Shell 

担当者の声

国防関連でのお仕事です。
サーバー構築や機器の整備などをご担当いただきます。
PowerShellの経験があるインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。


◇勤務時間は09:00~17:20です。

詳細を見る

【Windows】官公庁向けサーバ構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【NW】ネットワークのバージョンアップ支援の求人・案件

~70万円 /月 千代田区

IPL19115505

案件内容 ネットワークのバージョンアップ支援案件です。
要件定義・ネットワークの設計・構築・運用設計・データ移行をご担当いただきます。
必須スキル ・Ciscoの経験。
・Cisco Catalystの経験。
・Nexusの経験。
開発環境 インフラエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

インフラ更改のお仕事です。
上流工程から運用設計まで、幅広くご担当いただきます。
ユーザーさまとのコミュニケーションがしっかりととれるインフラエンジニア・ネットワークエンジニアにマッチします。

◇就業時間は09:00-18:00です。

詳細を見る

【NW】ネットワークのバージョンアップ支援

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Linux】インフラ設計構築支援の求人・案件

~70万円 /月 港区

IPL19115503

案件内容 インフラ設計構築支援案件です。
キッティング・運用監視をご担当いただきます。
必須スキル ・Linuxの経験。
・Windowの経験。
・Systemwalkerなどの監視ツールの経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア 

担当者の声

基盤更改チーム支援のお仕事です。
OSのインストールや監視ツールの導入などを幅広くご担当いただきます。
Window、Linux双方に精通しているインフラエンジニアにマッチします。

◇就業時間は09:00-18:00です。
◇面談回数は1回です。

詳細を見る

【Linux】インフラ設計構築支援

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【VMware】官公庁向けインフラ刷新の求人・案件

~55万円 /月 江東区

IPL19115500

案件内容 官公庁向けインフラの刷新案件です。
サーバーの設計・構築ご担当いただきます。
必須スキル ・VMwareの経験、
・Linuxの経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア  ネットワークエンジニア 

担当者の声

古くなったインフラのアップグレードのお仕事です。
RHELとVMwareをご担当いただきます。
サーバー、ネットワーク両方に対応可能なインフラエンジニアにオススメです。

◇就業時間は09:00-18:00です。
◇面談回数は1回です。

詳細を見る

【VMware】官公庁向けインフラ刷新

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【AWS】製造業社内業務システム向けサーバー構築の求人・案件

~75万円 /月 品川区

IPL19115497

案件内容 製造業社内業務システム向けサーバーの構築業務です。
サーバー設計・構築・運用をご担当いただきます。
必須スキル ・AWSでの開発経験。
・インフラに関する基本知識。
・AWSサーバーの構築経験。
開発環境 システムエンジニア(SE)  インフラエンジニア  サーバーエンジニア  HTML5  JavaScript  SQL  Shell  Python 

担当者の声

最新技術を積極的に取り入れている現場です。
社内システムの開発におけるAWSサーバーの設計・構築業務をご担当いただきます。
ビッグデータを取り扱っている現場になるため、PythonやSQLでの開発経験が豊富な
システムエンジニア(SE)、インフラエンジニア、サーバーエンジニアですと尚良いです。

◇就業時間は10:00~19:00です。

詳細を見る

【AWS】製造業社内業務システム向けサーバー構築

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

【Windows】金融機関向けインフラ保守の求人・案件

~50万円 /月 品川区

IPL19105493

案件内容 金融機関向けのインフラ保守案件です。
サーバーの保守またはデータ移行をご担当いただきます。
必須スキル ・Windowsの経験。
・Linuxの経験。
・ShellScriptの経験。
開発環境 インフラエンジニア  サーバーエンジニア  Shell 

担当者の声

基盤保守のお仕事です。
保守または移行作業をご担当いただきます。
お客様対応が得意なインフラエンジニア・サーバーエンジニアにオススメです。

◇就業時間は09:00-18:00です。
◇面談回数は1回です。

詳細を見る

【Windows】金融機関向けインフラ保守

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

関連コラム

インフラエンジニアとは?求められるスキルと将来性・市場価値・キャリアパスなどまとめて解説!

求人広告などを見ていると、「インフラエンジニア」という職種を目にすることがあります。ネットワークエンジニアやサーバーエンジニアなどの職種もある一方で、これらの職種とインフラエンジニアの違いとはどんなものなのでしょうか。
今回は、分かっているつもりでも意外と知られていないインフラエンジニアについて、仕事内容や求められるスキルなどの詳細をご紹介していきましょう。

目次

インフラエンジニアとは

インフラエンジニアについてご紹介する前に、そもそも「インフラ」とは何を指すのかを少し見ていきましょう。
インフラとはインフラストラクチャー(Infrastructure)の略語で「基盤」という意味があります。電気やガス、水道、電車などの交通機関を生活インフラということがありますが、共通するのは「生活に必要な物資を送り届けるための基盤」であるとうことです。
インターネットでサイトを閲覧したりメールを送受信する際、インターネット上では様々なデータの受け渡しが行われています。IT領域においては、このデータの流れを作るための基盤が「ITインフラ」と呼ばれ、その構築に携わるのがインフラエンジニアです。

ネットワークエンジニアとサーバーエンジニア

システムの開発においてインフラの構築を担当するのがインフラエンジニアです。しかし、一口にインフラエンジニアと言っても、その仕事内容は大きく次の2つに分類されます。

1. ネットワーク、パソコン、サーバーなどのハードウェア領域
2. ハードウェア上で動くOS、ミドルウェアなどのソフトウェア領域

ハートウェアとソフトウェア、いずれもメールやWebアプリケーションが動くために必要となる基盤に関連する領域です。ハードウェアとソフトウェアという領域に分類されながらも、なぜネットワークエンジニアとサーバーエンジニアが「インフラエンジニア」と一括りにされるのか。それはインフラのハードとソフトの関係に秘密があります。
サーバーは様々な機器との連携によって機能するため、一つのシステムを構築するためには、ネットワークの知識が必要になります。また、サーバーエンジニアの技術として有名なLinuxはネットワーク機器にも通じている部分があります。ハード・ソフトが密接に連携し機能するインフラ領域では、ネットワークエンジニア、サーバーエンジニアと職種こそ分かれていますが、インフラを担うエンジニアという意味では同じであり、明確な業務領域の線引きも難しいためインフラエンジニアとまとめられることが多いようです。
■ ネットワークエンジニア
コンピュータやサーバーをルーター・スイッチなどのネットワーク機器に物理的に接続し、設定を行い、データを正常に受け渡すための業務を担うのがネットワークエンジニアです。
■ サーバーエンジニア
Webサーバーやメールサーバー、データベースサーバーなど、インターネットやネットワーク上には、リクエスト(要求)に合わせてデータを返す(応答)役割を果たすサーバーが存在します。サーバーエンジニアとは、これらのサーバーの設計や構築を担うエンジニアを指します。

仕事内容

インフラエンジニアはITインフラの設計から構築、そしてシステムリリース後の安定稼働を維持するための運用・保守を行います。
インフラ(基盤)となる領域ですから、不具合がないことを前提に全ての業務が遂行されます。詳しく分類すると、インフラエンジニアの業務は以下の通りとなります。

■ 要件定義
お客様やプロジェクトオーナーの希望をヒアリングして、どのようなITインフラを構築するのが最善かを決定します。

■ 設計
要件に合わせどのような機器を用い、どのようなITインフラを構築するかの具体案を決定します。システムの規模や想定されるトラフィックの量などを考慮し、安定的な稼働が見込めるシステムを設計します。

■ 構築
要件定義・設計で決まった方針に基づき、機器を調達。実際の接続などの構築を行います。

■ テスト
構築後、設計通りにネットワークが稼働するかの動作をチェック。

■ 運用保守
システムのリリース後、正常に動作しているかを常に監視し、万が一障害が発生した場合にはトラブルシューティングを行います。

扱う機器について

インフラエンジニアは実に様々な機器に精通し、一つのネットワークを構築していきます。
主な機器は以下の通りとなっており、それぞれの機器の役割と各ベンダーの仕様を知っている必要があります。

■ ルーター
ネットワーク同士を接続する機器。データの最適な転送経路を決定(ルーティング)し、データの転送を行います。

■ スイッチ
各機器の集約装置で、スイッチに接続された特定の機器に対してのみ通信を行います。

■ ロードバランサー
2台以上の複数のサーバーで構成されたネットワーク上に設置され、通信を分散させることでそれぞれのサーバーにかかる負荷を軽減する機器です。

■ ファイヤーウォール
社内および社外ネットワークの間などに設置し、特定のデータを通したり破棄するなどアクセスを制御するシステムです。

■ ストレージ
ネットワーク上に設置される大規模なハードディスク。バックアップなど様々なデータの保存を担う機器です。

年収

インフラエンジニアの平均年収はおよそ550万円。30?40代のITエンジニアの平均年収が450?500万円と言われていますので、比較するとインフラエンジニアの平均年収はITエンジニア領域の中でも高めの水準ということになります。さらに、30代前半に絞って見た場合の平均年収では、およそ640万円というデータもあります。
求人数を見てもインフラエンジニアを求めている企業は多く、需要に対してエンジニアの数が足りていないというのも、平均年収が上昇傾向にある理由の一つと言えるでしょう。

インフラエンジニアに求められるスキル

仕事内容でもご紹介した通り、インフラエンジニアには様々な技術と知識が求められます。プロジェクトによって求められるスキルは多少異なりますが、どのようなプロジェクトであっても必ず求められるスキルがあります。
主なスキルは5つ。インフラエンジニアとして活躍していく上で磨いておきたい、その5つのスキルをご紹介しましょう。
(1)運用に関する知識
どのような業界で使われるシステムであっても、安定的に稼働し常に価値をユーザーに提供できなければ意味がありません。そこで、あらゆるシステムに共通して必要となるのが、運用のための機能ということになります。
その機能の構築・管理・運用を担当するインフラエンジニアにとって、バックアップやセキュリティ、監視などの仕組みを担う製品に関する知識は必須と言えるでしょう。
(2) コミュニケーション能力・理解力
設計工程では顧客から要件をヒアリングし、それを設計書として文書化します。
インフラエンジニアには、設計をする上で必要となる要件を引き出す高いコミュニケーション能力と、ヒアリングの内容を正確に理解することができる理解力が求められます。システムの全体像をイメージしながら確実に機能するインフラを設計するためには、システムが使われる場面を想像する力も必要と言えます。
(3)文書作成能力
設計書は、設計方針やどのような設計がされているかを、第三者が読んでも理解できるよう分かりやすくまとめられている必要があります。分かりやすく意味のある設計書を作成するためには、ITの知識だけではなく要点を的確にまとめることができる文書作成能力も必要となります。
(4)効率的で正確な作業を実現できるスキル
構築作業においては、効率と正確性が求められます。効率と正確さを高めるには、常に工夫をし実行できる積極性や柔軟性が必要です。
スクリプト言語を身につけておくと、単純な処理や繰り返し行うような処理をスクリプト化し、作業効率を高めることができるので身につけておくと便利です。
(5)新しい技術への積極的なチャレンジ
いち早く新しい技術を自分のモノにできることも、優秀なインフラエンジニアの条件の一つと言えるでしょう。次々に新しい製品や技術が生み出されている中、その時々で最も良い選択をすることも重要です。例えば、今後需要の増すことが予想される仮想化技術やビッグデータ、アジャイル開発のスキルなどは習得しておくと良いでしょう。

インフラエンジニアの将来性

いま、ITインフラはAWS(Amazon Web Service)に代表されるように、ランニングコストを抑えることができメンテナンス性も高く、導入・拡張も容易な仮想化・クラウドシステムが主流となっています。新規プロジェクトはもちろん、リプレースプロジェクトにおいても仮想化プラットフォーム上にシステムを構築することは当たり前となっています。

こうした背景の中で、データセンターのファシリティ設計やハードウェアの物理設計、キッティングといった仕事は減少していくでしょう。さらに、仮想化システムならサーバーの構築からOSのインストールまでワンストップで自動化することが可能ということもあり、近年、インフラエンジニアに求められるスキルも変化してきています。

一方で、コスト面でも利便性でもクラウドは非常に優れた側面と持つ反面、一つの基板上に複数のシステムが構成される仕組みであることから、セキュリティ面での不安が残ります。さらに、1カ所に発生した不具合がクラウドインフラストラクチャ上に構成される全てのシステムに影響を及ぼす可能性がるというリスクもあるため、高いセキュリティと信頼性が求められるシステムの基盤には適さないとも言われています。

つまり、従来のスキルを生かす場所は今後も残っていく一方で、クラウドシステムの登場により、インフラエンジニアの活躍の場や求められるスキルには、新しい要件が追加されてきているということです。例えば、現状ではクラウド基盤でもある仮想化ソフトウェアの設計・構築もインフラエンジニアの仕事とされています。クラウドの登場により、インフラエンジニアに求められる要件は、今後もさらに変わっていくことが予想されます。
技術やトレンドの動向には常にアンテナをはり、最新の情報を常にキャッチアップするように心がけておきましょう。

インフラエンジニアの仕事に活かせる資格

インフラエンジニアとして案件を獲得し第一線で活躍していくには、自分の実力を客観的に証明してくれる資格を武器にすることが効果的です。以下の資格であればインフラエンジニアとしての実力を証明できるため、積極的に取得を考えてみましょう。

ネットワークエンジニア向け

シスコシステムズが主催するネットワーク系資格の定番CCNA、CCNP、CCIEといった資格は高難易度であり、業界内での評価も高いといえます。インフラエンジニアを名乗るのであれば、少なくともCCNAは取得しておきたいところ。そこから徐々にスキルアップを図り、CCIEを取得できれば引く手あまたのインフラエンジニアとなるはずです。

サーバーエンジニア向け

LPICレベル1~3もしくはLinuCレベル1~3あたりが定番の資格になります。国内では多くの大手企業がLinuxを採用しているということもあり、LPICは人気の資格です。またデータベース系を扱うのであればORACLE MASTERの取得も視野に入れておいた方がよいでしょう。

市場におけるインフラエンジニアの価値

インフラエンジニアになるには多くの知識とスキルを必要とし、同時に数多くの経験も要求されることから、ここ最近は深刻な人手不足状態に陥っています。従ってほとんどの案件で報酬単価が高騰しており、今後もその傾向は続くと考えられています。 なお、インフラエンジニアでありながらもシェルスクリプトや軽量プログラミング言語などをマスターしているエンジニアの場合はさらに重宝されており、ゲーム業界をはじめ多くの開発現場から引く手あまたという状態です。

インフラエンジニアの具体的なキャリアパス

インフラエンジニアの場合、インフラの運用保守の案件からスタートし、徐々に設計構築などの業務へステップアップしていくのが標準的なキャリアパスになります。異業種からの転職の場合は2~3年保守運用に携わった後、研修や資格取得などを経て設計構築業務に就くこととなるでしょう。 インフラエンジニアとして一人前になった次のステップとしては、多くの経験を積んでコンサルタントを目指すというルートが多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はインフラエンジニアの仕事内容や将来性について詳しくお話してきました。
仮想化・クラウドシステムの需要が高まるにつれ、インフラエンジニアに求めらえる要件はますます広範囲になり、活躍の場も増えていくことが予想されます。
環境や技術が変わっても、システムが常にインフラ上で機能する以上インフラエンジニアの需要がなくなることはありません。また、新しい技術が誕生し専門性がより高くなっていくことで、インフラエンジニアの市場価値も高くなっていくと考えられます。インフラエンジニアとして活躍し市場価値を上げていくためにも、常に新しい技術に触れながら、積極的にスキルや知識のアップデートを行なっていくと良いでしょう。

ピックアップ案件

5つの魅力

常駐型フリーランスとは

個別相談会

謝恩忘年会

ご利用者の声