データサイエンティストのフリーランスエンジニア求人案件・仕事、募集一覧

電話番号

無料登録

キーワード検索

送信

キーワード検索

送信

選択された条件:
  • データサイエンティスト
別の条件で検索する条件の一覧を閉じる

検索結果:3

     

ゲーム業界向けデータ分析の求人・案件

~75万円 /月 渋谷区

IPL18034660

案件内容 ゲーム業界向けデータ分析業務です。
データ集計・分析をご担当いただきます。
必須スキル ・何らかの案件での分析業務経験。
・MySQLの使用経験。
開発環境 プロジェクトリーダー(PL)  データサイエンティスト  MySQL  PostgreSQL 

担当者の声

ゲーム業界向けにビッグデータの集計・分析を行っていただきます。
また、分析結果を元にドキュメントの作成もご担当いただきます。

ビッグデータの分析業務経験をお持ちの方にオススメの案件です。

長期での参画が可能な方を募集しております。

詳細を見る

ゲーム業界向けデータ分析

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

会計システムのデータベース管理の求人・案件

~70万円 /月 港区

IPL18024642

案件内容 会計システムのデータベース管理業務です。
データベースの構築・運用をご担当いただきます。
必須スキル ・Oracleの設計、運用経験。
開発環境 サーバーエンジニア  データサイエンティスト  Oracle Database  SQL Server 

担当者の声

既存のシステムを運用していただきます。
Oracleデータベース(DB)の構築・保守や、SQLのチューニング経験を持つデータベースエンジニアにマッチします。
積極的に業務に取り組める方を募集しています。

詳細を見る

会計システムのデータベース管理

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

メディア業界向けビッグデータ分析の求人・案件

~65万円 /月 川崎市

IPL18024608

案件内容 メディア業界向けビッグデータの分析業務です。
データ分析を行っていただきます。
必須スキル ・Web系言語での開発経験。
・SQLServerの使用経験。
開発環境 データサイエンティスト  Python  SQL Server 

担当者の声

メディア業界向けにデータ分析を行っていただきます。
定期的にビッグデータを集計するため、
長期での参画が可能な方を募集しております。
現場はPythonを使用しておりますが、
Web系言語での開発経験が豊富な方もご応募が可能でございます。
勤務時間は11:00~19:00のため朝はゆっくり出社していただけます。

詳細を見る

メディア業界向けビッグデータ分析

販売価格(税込): 0
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

データサイエンティスト求人・案件一覧

【役割】
データサイエンティストの役割は、データを収集・分析し、企業の経営戦略等をサポートすることです。

【作業内容】
データサイエンティストは、大量のデータ(ビッグデータ)をビジネスに活用できるように収集・分析する技術者です。
データを収集・分析する際に必要な分析基盤環境構築や運用も業務内容の一部です。
収集したデータはフォーマットが統一されていないことが多いため、誰でも使用しやすくするために形式を変換させます。
変換させたデータを蓄積し、蓄積した環境からデータを取り出し、比較検討するための表やレポート作成するのが業務の一連の流れとなります。
データ分析から得られた結果だけでなく、自社のビジネスに関する知識や競合他社の現状分析、市場の動向等様々な知識やデータを応用し、分析する必要があります。
また、データを分析するだけでなく、分析結果を基に問題の解決策や経営戦略を企画、提案することも業務に含まれます。
分析結果から導き出された戦略をデータ分析の知識を持たない経営層に伝えるコミュニケーション能力や交渉力も求められます。

データサイエンティストについて

【目安単価】
データサイエンティストの目安単価は60~75万円程度です。
データ分析を行うだけでなく、企画や交渉までの経験を積むことが更なる単価アップに繋がります。

関連コラム

データサイエンティストは今後どうなる?将来性や年収、仕事内容・案件詳細について調べてみた

ビッグデータをはじめとするさまざまなデータの蓄積や分析・活用は、企業経営には必要不可欠です。データサイエンティストは、効率的な企業経営に必要なさまざまなデータを分析し、的確なマーケティングを行う専門家です。ビジネスに価値を生み出すプロフェッショナルとして、情報を武器に活躍するデータサイエンティストは、IT分野だけでなく統計学や心理学など幅広い知識を身に付けなければなりません。
今回はそんなデータサイエンティストの仕事内容や将来性について詳しくご説明いたします。

データサイエンティストの仕事内容とは?

データサイエンティストは、企業の意思決定に必要となるデータを作成する、及びそのデータに基づき分析を行い、予測モデルを作成するといったことが主な仕事内容となります。企業によって必要とされるスキルや分析手法が異なりますが、データサイエンティストの重要性は日々増しています。
では、データサイエンティストの役割と仕事内容を具体的に見ていきましょう。

データの収集

社内で運用されている業務システムはもとより、SNSやwebなどから流れてくるビッグデータなど、企業を取り巻くありとあらゆるデータを集めます。収集したデータはカテゴリーごとに整理し、次の工程での作業をスムーズにすることも必要です。

データの運用

収集したデータを運用するためのデータベースの構築を行います。データの中には企業秘密に該当するものもあるため、セキュリティや拡張性には十分に配慮した設計を行わなければなりません。またデータの抽出や分析を行うために、臨機応変にデータを引き出せるようにしておく必要もあります。
このデータベースの設計と運用がデータサイエンティストの一番の腕の見せ所といえるでしょう。

データの分析

集められたデータを取捨選択した上で、さまざまな角度から分析し仮説検証を行います。この際、ITスキル以外にも心理学や統計学などの知識が必要となります。この結果は企業の意思決定にも影響して来るため非常に重要な業務となります。

レポート作成

データ分析の結果をわかりやすくレポートにまとめて提出します。表やグラフなどを使いビジュアル面で訴えかけることも必要です。この作業により、単なる数字の羅列では気が付かなかった課題も発見しやすくなるという利点もあります。

【登録無料】高単価の直案件の紹介はこちらから

データサイエンティストに求められるスキル

データを収集・分析するという仕事の特性上、データサイエンティストに求められるスキルは非常に多いといえます。どのようなものが必要なのか見ていきましょう。

ITスキル

業務上、ログ収集のバッチ作成やBIツールへのデータ挿入など、プログラミングを行う機会があるため、RubyやPythonといったスクリプト系言語スキルは必須です。またデータベース構築・運用に関するスキルも必要となります。

統計解析スキル

数学に関する基礎的な知識はもちろんのこと、統計処理手法・データマイニング手法・回帰分析といった分析手法にも精通していなければなりません。

データサイエンティストの将来性

企業活動におけるビッグデータの活用は今後ますます増えていくことと思われます。ECサイトやスマートフォン向けゲームアプリなど、ビッグデータを活用したマーケティングを展開している企業は多く、データサイエンティストの出番は今後より多くなるとみて良いでしょう。
前述の通り、データサイエンティストには多くのスキルが必要となります。とはいえ、すべてのデータサイエンティストがこれらのスキルを満遍なく満たしているわけではありません。得意分野を活かしつつ徐々にスキルアップしていく方が多いため、既存の業務をこなしながらデータサイエンティストに向けた勉強を行うのが良いでしょう。

データサイエンティストの平均年収

データサイエンティスト職は非常に高いスキルと経験が求められるため、年収も高い傾向にあります。
データサイエンティストの平均年収は528万円であり、全職種平均の418万円(※)を大きく上回っています。インターネットの発展と共に出てきた比較的新しい職種であるため若い年齢層の方が多いながらも、他の職種より100万円以上高い平均年収と見受けられます。
(※出典:平均年収ランキング2017(153職種の平均年収/生涯賃金) |転職ならdoda(デューダ)

どのような案件があるのか

では、フリーランスエンジニアになりデータサイエンティストとして働く場合、どのような案件があるのかを見ていきましょう。

【Java】混雑状況ビッグデータ分析システム開発|フリーランスエンジニアのIT求人・案件情報サイト | IPL17104337|SEプランナー

ビッグデータ分析システムの開発業務です。Javaでの開発経験をはじめ、Unix、Linux、Oracleなどの経験が求められます。長期案件のため安定して担当することが可能です。

大手企業向けデータ分析・マーケティング支援|フリーランスエンジニアのIT求人・案件情報サイト | IPL17074111|SEプランナー

データ分析に関する大型プロジェクト案件です。大手企業のデータ分析とマーケティング支援が主な業務です。PostgreSQLとOracleの経験、AccessやExcelのスキルが求められます。

おわりに

「データサイエンティストとして活躍したい」「もっと良い条件の案件で働きたい」など、フリーランスエンジニアのデータサイエンティストとして働くことを考えている場合、フリーランスエンジニア向けの案件情報サイト、SEプランナーを活用することをオススメします。案件紹介などのサービスは、全て無料で受けることが可能です。他にも、フリーランスエンジニアで働いていく上で、非常に便利なサービスが充実しています。
ご希望に沿った案件や条件で仕事をしたいとお考えの方は、ぜひ一度SEプランナーにご相談ください。

ピックアップ案件

5つの魅力

常駐型フリーランスとは

個別相談会

謝恩忘年会

ご利用者の声

ピックアップ案件